ゲーム-レビュー

シャドウバースをハースストーンと比較しながら紹介してみる

2016年11月3日

今回は、最近ぼちぼちやってるシャドウバースの紹介記事です。

どんなゲーム?

sh2.jpg

基本的に、以前に紹介したハースストーンと同じようなゲームになります。

モンスターと魔法を駆使して相手のライフをゼロにすれば勝ちというシンプルなルールのカードゲームで、誰にでもとっつきやすいと思います。

sh1.jpg

ハースストーンに比べると、よりシンプルに、よりスピーディにというゲーム性になっています。

派手な能力を持つものも多く、若干大味と言えるかもしれません。

しかしその分、PC用として開発されたハースストーンに比べ、よりスマートフォン向けに特化した仕様になっていると言えるでしょう。

とことん日本向けに改良されたインターフェイス

sh2.jpg

見ての通り、ハースストーンと比べて日本人受けしそうなキャラクターばかりです。

目玉の進化システムなど、日本人が好みそうなものが多くなっています。

フレーバーテキストも、ハースストーンが9割コメディテイストなら、シャドウバースはシリアスな感じですね。

ハースストーンは日本語版も出ていますが、日本人はあまり居ません。

その点に比べ、煽りも少なく、常に日本人が居るシャドウバースは日本国内でやるには心地よい環境と言えます。

ソシャゲTCGってお金かかるんじゃ?

当然の疑問だと思います。

私も最初はそう思っていました。

ところが、シャドウバースはむしろ、ハースストーンより金がかからないゲームです。

無課金でも全然やっていけます。

最高レアは非常に出やすく、また、好きな最高レアカードを作ることもできます。

必要レア数がハースストーンに比べ多いことが指摘されがちですが、その分、シャドウバースはゲーム内マネーを大量に貰えるので、まったく問題になりません。

sh5_areana.jpg

また、上記画像のような「2pick」というルールがあります。

ハースストーンでいう「アリーナ」で、ランダムに出てくる2枚セットのカードどちらかを選び、これを繰り返すことでデッキを構築して戦います。

sh3_areana.jpg

このルールのおかげで、リアルマネーを気にせず戦うことも可能です。

また、このルールはフレンド対戦でも使用できるので、全くの無課金でも資産差を気にせず対戦できます。

最後に

スタミナもなく、そこそこ面白いのでオススメのゲームです。

2019/6/13 追記

現在はルールも様々に改変され、シーズンごとに使えるカードも制限されているので、インフレも抑えられ無課金にも初心者にもやりやすい環境だと思います。

-ゲーム-レビュー

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.