楽しく生きるコツ

本気でのんびり生きるとは何か

2018年11月7日

今回はブログのタイトルでもある「本気でのんびり生きる」ことについて書いていこうと思います。
 
私が人生においてとても大切にしていることですが、何かのお役に立てれば幸いです。
 

そもそも「のんびり生きる」とは何か?

 「のんびり生きる」とは、
 

自由気ままに伸び伸びと気楽に人生を謳歌することです。

 
決して「だらだら無気力に過ごすこと」ではありません。
 
何日も何もせずに無気力に生きていても心は充実しませんし、気力も衰えていく一方です。
 
また、「何もできない」と「何もしない」は違います
 

「のんびり生きる」ために必要なこと

のんびり生きるためには、自分が何をしたいのかを明確にし、それを自らの意思で実行することが必要になります。
 
このブログの開設理由の一つに、社会人になっても遊ぶことを忘れず、趣味を謳歌するためというものがあります。
 
例えば、
 
  • 働いて疲れて何もできないから寝て休む
  • リラックスするために自ら温泉旅行などの計画を立てて実行
 
この2つは「休む」という目的は同じですが、全然違いますよね?
 
前者に意思の自由はありません。
 

自分の人生ですから、自分の好きなように生きましょう!

人生は思っている以上にとても短い

前項で自分の好きなように人生を謳歌することが「のんびり生きること」だと言いました。

そして、それには自ら行動することが必要になります。

なかなか自分から行動するというのは難しく、勇気が必要です。

しかし、人生はとても短いのです。
 
学生時代は自由に使える金銭が少なく、働きだして余裕が出来るのが20歳半ば。
 

この時点で肉体の全盛期である20代はもう残り半分ほどしかありません。

 
30になってしまえば40までたったの10年しかありません。
 
40になってしまえばもう人生は後半です。
 
歳を取るにつれ心身共に劣化し、行動にも制限が出てきます。
 
季節の行事は年に1回しか行えません。
 
オリンピックなど10年でたったの2回しか見れません。
 

人生はとにかく短く、チャンスは一つ一つが一期一会で希少なのです。

 
だからこそ、「面白そうだな」「やってみたいな」「してみたいな」「行ってみたいな」と、ほんの少しでも思ったならば行動しましょう。
 

今度やろうは絶対ありません

 
このブログも、記事のために何かをしてみようという行動のキッカケの一つになるだろうという思いで始めました。
 
たしかに、行動には勇気が必要です。

ですが、そんなものは人生においてほんの些末なことです。
 
 
そんな些細な勇気を出せず、何かを出来なかった人生なんてあまりにも勿体ないと思いませんか?
 
「面白そうだな。よしやってみよう!」の精神です。
 
共に「本気で」のんびりした自分の人生を謳歌しましょう!
 
 
そんな気力が湧かないよという方はこちらも合わせて読んでみてください。

-楽しく生きるコツ

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.