ゲーム-魅力お届け

ブログ年始め ゲーム編【2018/1/1】

2018年1月6日

明けましておめでとうございます。

このブログも3年目ですね。

社会人になっても楽しいことをしていくために書こうと始めたブログですが、役割は果たしてくれていると思います。

さて、それでは広告消し今年の目標ややりたいことなど、雑談を交えてつらつらと。

ゲームブログらしく、今回はゲームのことを書いていきます。

何かの参考になれば( ˘ω˘)

もっと上手くなりたいゲーム

PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)

pubg_1.jpg

まずこれ。

昨年10月ぐらいからちょいちょい始めて非常に楽しんでますが、いかんせん下手くそ。

そもそもFPS系があまり上手くないということもあり、完全初心者からのスタート。

PUBGはそんな下手くそでも、一切撃たずに2位まで勝ち残る戦法を取れるのも面白いゲームなのですが、1位になるにはタイマン必須ですからね。

昨年12月に正式版がリリースされ、グラフィックも超アップ・新マップや新アクションも追加され、益々楽しいことになってまいりました。

イカちゃん(スプラトゥーン2)

1未経験で2から始めた本作。

他ゲーに浮気しまくっていることもありウデマエが伸びず下手くそ一直線。

とはいえ、やはり面白い。

1に比べると批判も目立つ本作ですが、2から始めた私にはまったく関係ありませんヽ( ˘ω˘)ノ

折角面白く、久々にハマるゲームなのでS+まで行きたい所ですね。

ストリートファイター5

やりこもうと思っている格ゲーです。

元々、大学に上がるまでは格ゲー勢だったので血沸き肉踊ります( ^ω^ )

特に差し合いが好きなのでスト5は最高の格ゲーと言えますね。

過去にKOF・メルブラ・アカツキ・スト3などの格ゲーをメインに色々な格ゲーに手を出しましたが、基本的にコンボゲーより差し合いゲーにハマりました。

というか不器用すぎてコンボできません。

メルブラ

ちょっと身内でやるうちに熱が再燃したので、再びある程度の上手さになれるようやりこみます。

L4D2

l4d2_1.jpg

有名なCoopゲー。

大量のゾンビが我先にと全力疾走してくる様がシュールで全然怖くありません。

結構やりこんだゲームですが、久しぶりにやるとノーマルのフィナーレ(最終ステージ)さえクリア困難にまで腕が落ちていました。

これは由々しき事態です。

身内4人プレイできる環境まで揃えることが出来たので、是非ともサクサクプレイできるようになりたいですね。

クリアしたいゲーム

蒼き雷霆ガンヴォルト 

真EDで詰まったゲーム。

全盛期ならばクリアできているであろうことが悔しいので、感を取り戻すことも含めて意地でもクリアします( ?ω?)

本作はロックマンゼロシリーズの系譜を受け継ぐゲームで、上質の2Dアクションゲームです。

何もしなければ完全無敵・ゲージ無限回復とかいうチート性能なおかげで、誰でもクリアできます。

そしてそれに頼り切ったプレイヤーを絶望に叩き落す真EDへの道( ˘ω˘)

それでも、ある程度ゲームが上手い人はプレイ時間5~6時間程度で全クリできるかもしれません。

ストレートにクリアするだけでも非常に満足感のある本作ですが、やりこみ要素も満載なので、2Dアクションに飢えてる人には是非ともプレイしてほしいですね。

Momodora:月下のレクイエム 

20171129010753_1.jpg

悪魔城ドラキュラ系の2Dアクションゲーム。

まだちょっと手を出した程度ですが、アクションに爽快感があり面白いと感じる本作。

キャラクターもよく動き可愛い見た目に反し、一撃で半分近く持っていかれる恐ろしい難易度。

モーションなどにダークソウル感が漂っていたりと、おっとなる所も多く楽しめます。

ウィッチャー3

20171025031222_1.jpg

これもまだ序盤。

圧倒的スケールの世界観に文字通り圧倒されつつ、鼻血が出るほど堪能できる本作。

雑魚敵とのBGMがめちゃくちゃかっこよく、無駄に雑魚と戦いたくなり返り討ちに合います。

正直、システム面では使いづらく不便な点も多いのですが、それ以上に重厚で作りこまれた世界観にのめりこむことができるシステムは素晴らしいの一言。

チョルトお前だけは絶対許さんからな

Undertale

マザーライクなRPGゲーム。

独特な戦闘システム・BGM・世界観・ストーリーを併せ持つ本作。

マザーシリーズに影響を受けたと思わされる世界観は全てのプレイヤーを引き釣り込むだけの力量があります。

マザーシリーズの大ファンなので、是非ともクリアしたいと思い、ネタバレ等を一切遮断しております。

こういう上質なRPGゲームはどんどん手を出していきたいですね。

昔はPS時代などは王道なRPGから、Moon等のサブカルチャーなゲームまで大量に出ていましたが、今はそういったものはコンシューマではなかなかプレイしづらい環境です。

そういったモノのプラットフォームはSteamなどのゲーム配信プラットフォームに移りましたね。

スマートフォンでもソシャゲの陰に隠れがちですが、そういった上質なゲームは大量にあります。

今年はそういうゲームもブログで紹介していきたいですね。

無論、コンシューマにも上質なRPGゲームはあるのでどんどん手を出していきたいところです。

The Room

いわゆる脱出系ゲーム。Steamで配信されています。

日本語のサポートはありませんが、基本的に言語は出てこないので問題ありません。

私は昔から脱出ゲームが大好きで、友人とよくやっていました。

脱出ゲームはゲーム性ももちろん面白いのですが、脱出するまでに至る仕掛けによって演出・想像させるストーリーや、美麗であったりほんわかする背景やBGM、そういった独特な世界観を構築・堪能できるゲームなのです。

脱出ゲームは紹介しているブログが非常に多く、1プレイ5分から出来るものから超大作まで色々あるので、皆さんぜひプレイしてみてください。

そして面白い脱出ゲームがあればぜひ教えてください( ^ω^ )

マリオオデッセイ

DNOIDqIUMAEivZp.jpg

まだクリアしてなかったのかよ感。

お祭り騒ぎで非常に面白いゲームです。

系譜としてはマリオ64の正統進化版ですね。

個人的には、もっとマリオサンシャインのようなオープンワールドチックで、色々なところを観光できるゲームを期待していたので若干期待外れ感はあります。

後、詰め込みすぎなせいで年のせいか若干疲れますね。

逆に、それだけあらゆる所に何かを詰め込んでいるこのゲームは、間違いなく多くのプレイヤーをワクワクさせることができるゲームです。

マリオシリーズは昔から、クリアは簡単。横道に少し逸れたとき、めちゃくちゃ難しいコースがずらりと出てくるというレベルデザインになっており、オデッセイも例外ではありません。非常にやりこみがいがあります。

本筋ももう少し難しくして良かったのではないかと思いますが、スイッチ初のマリオということもあるかもしれませんね。

  • ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

まだクリアしてなかったのかよ

いわずもがな、オープンワールドとしてもゼルダとしても最高峰のゲームです。

正真正銘、目に見えるところは全て自由に行くことが出来ます。

ゲーム開始直後にラスボスに行き、クリアも可能です。

そんなシステムなのに、ゲームとして破綻しておらず、どこにいっても何かがあり、自然と世界中を旅したくなるレベルデザインは素晴らしいとしか言いようがありません。

往年のゼルダファンとしては、やはり巨大ダンジョンや、そのダンジョンで手に入るアイテムなどが恋しくもなりますが、無限に使える爆弾、馬の育成、無限の攻略法など新しい面白い要素が補って余りあります。

正直、面白すぎてここには書ききれないので一つの記事として書くかもしれません( ˘ω˘)

欲しいゲーム

アサシンクリード・オリジンズ

有名な暗殺アクションゲームのアサシンクリードシリーズ最新作。

本作はオープンワールドとして、中世エジプトを自由に観光でき、ピラミッド等も自由に入れます。

観光系のゲームは結構好きですし、アサシンクリード自体興味があるシリーズなので、今作を機に手を出したいところです。

ザ・クルー2

前作のザ・クルーは広大なアメリカの地を車で自由に駆け巡るオープンワールドレースゲームでした。

今作はそれに加えて空・海があるようです。

ザ・クルーはなかなか面白いゲームだったので、次回作である2にも期待したいところですが、UBIソフトはOPがピークなゲームが多いので若干不安( ˘ω˘)

面白ければ身内でやるのも良いかもしれないですね。

無論、β版は応募済みです。

PC版でやる人はぜひ一緒にプレイしましょうヽ( ˘ω˘)ノ

ファークライ5

正直言うと欲しいかは微妙な所です。

前作のような常夏の島を駆け巡るオープンワールドならちょっとやりたい所ですが、今作はもっと都会的な印象。

あと、えてしてファークライはストーリーが最終的にわけわからん哲学的なものになっていくのも今一食指が伸びにくい要因です。

とはいえ、長く続いた有名なオープンワールドゲーム。

手を出してみたいところですね。

ゼノブレイド2

ゼノシリーズの最新作です!

ゼノシリーズは基本的にどこから買っても楽しめます。

それでいて、裏で全てのストーリーが繋がっている膨大な世界観が楽しめます。

前作のゼノブレイド1と比べるとテイストも大分変っているので、前作があまり好みではないと感じた人もこの機会に購入してみては?

と買ってもない人がオススメするほどオススメするシリーズですヽ( ˘ω˘)ノ

アトリエシリーズ

アトリエシリーズ、過去作はいくつかプレイしていたこともあり、久々にやりたいんですよね。

こういうモノ作り系は牧場物語など大好きで結構ハマってました。

アトリエはそれに加えてがっつりRPGも楽しめるので万人にオススメできるタイトルです。

ほんとやりたいゲームだらけで時間が( ˘ω˘)

テイルズシリーズも新作そろそろしたいですねヽ( ˘ω˘)ノ

FF15

幻想ホストアクションオープンワールドRPGやりたいヽ( ˘ω˘)ノ

イケメンホスト達が車で旅して焚火してって最高ですね。めちゃくちゃやりたいです。

PC版が出たら即買います。

FF13も結構ハマったんですよね。

スクエニゲーはなんだかんだ言って、ストーリーが面白く熱くなるRPGばかりで大変楽しめます。

モンスターハンターワールド

またまた有名どころですね。

モンハンは実は初代とPSP版一作しかしたことがありません。

ずっとPSO派でした。

ワールドのプレイ動画を見て一目惚れ。めちゃくちゃ面白そう( ˘ω˘)

キングダムハーツ3

良いからはよ出せ

ボードゲーム(カードゲーム)

オフラインなゲームも実は大好物です。

D&Dやソードワールドと言ったTRPGから、ドミニオンやワンス・アポン・ア・タイムなどのカードゲームまで全部好きです。

実はこういったカードゲームは一人用プレイが大抵用意されており、値段もリーズナブルなので気になったものからぽんぽん買って、とりあえずプレイしてみるといった遊びができます。

中には一人用専用ゲームも結構あるぐらいです。

こういうオフラインゲームをレビューしているサイトも数多くあり、私もよく読んでいます。

このサイトでも紹介していきたいところですね。

1人でやるのも無論楽しいですが、やはり複数人でこそ真価を発揮するゲームも多くあります。

今年は身内とプレイできる環境を整えていきたいですねぇ( ˘ω˘)

その他

MMOがしたいですヽ( ˘ω˘)ノ

人生を崩壊させるほどにどっぷりハマるMMOを今一度やりたいものです( ˘ω˘)

色々なゲームがありますが、本当にその世界に全身くまなく精神までもどっぷりと入り込めるのはMMOだけでした。

TRPGなども近いものがありますが、MMOは無数のプレイヤーがそこにただ存在し、プレイヤー同士のコミュニティが重ね合わさり巨大な世界を形成しています。

今のところ、注目MMOは発表されていませんが、再び出てくるであろうことは今の傾向を見ていれば予想がつきます。

それまではリアルを安定させて、ゲーム待機ですね( ˘ω˘)

MMOに関しても雑談で記事一本書きたいところですね。

終わりに

色々書きましたが、ここに書いているもの以外でも気になっているゲームは大量にあります。

去年はそこそこゲームをしたつもりですが、まだまだ出来るはずだとも感じました。

今年はもっと色々な楽しいゲームに触れていきたいところですね。

後はやはり、一つ一つのゲームをしっかりとクリアまで漕ぎつけていくのが今年の目標になります。

さて、それでは皆さん良きゲームライフを!

-ゲーム-魅力お届け

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.