ゲーム-機材・ツール

Nintendo Switch Lite。買うか迷うなら買わない選択肢を取るべき

2019年8月28日

ニンテンドーSwitch Lite

© Nintendo

こんにちは、管理人のマスティ(@masty_cafe)です。

怒られそうなタイトルですが、あえて書くことにしました。

今回2019年9月20日に発売するSwitchの新型「ニンテンドースイッチライト」、皆さん買うべきか迷っている方が多いですよね。

そんな人には参考になるはずなので、ぜひ読んでみてください。

Nintendo Switch™ Lite公式サイト

そもそも廉価版は、購入を迷う人が買うべきではない

まず根本的なことなんですが、今回の「Nintendo Switch Lite」のような機能を制限した廉価版は万人向けではないんですね。

では、どういった人向けなのかと言うと、「買う明確な目的を持っている人向け」になります。

例えば今回のSwitch Liteで言うなら、TVモードが無くて携帯専用機になっていますよね。なので、「家にテレビがないし、機能を削って安くしてくれたら買う」だとか「旅行用に小さいものが欲しかった」というように、買う理由がある人向けの商品なのです。

ではなぜ、理由を持たないと購入するべきではないかと言うと、単純に後悔しやすいからです。

購入を迷うということは、自分にとってその商品の何が必要か分かっていないということなんですよね。

ゆえに、購入したあとに「やっぱりあの機能が必要だった」となってしまいがちです。こうなってしまうと無いものはどうしようもないので新しく通常版を買うしか無くなります。

逆に通常版であれば、必要がない機能は使わなければ良いだけなんですね。

という訳で、後悔しない買い物をするようにしましょう。

Switch Liteと通常モデルの違い

買う理由に迷っている人は、まず通常版との違いを知りましょう。

以下がSwitch Liteと通常モデルの違いです。

  • コントローラーが取り外しできず、本体と一体型である
  • コントローラーにモーションIRカメラ・HD振動が無い
  • Nintendo Switchドック非対応
  • TVモードとテーブルモードが無く、外部モニターへの出力ができない
  • Nintendo Labo VR Kitには非対応
  • スタンド機能(本体にくっついているプラ板)が無い
  • 画面が一回り小さい(6.2inch → 5.5inch)
  • バッテリーが長持ち(最大1.8倍)
  • 軽くて小さくて安い!(398g → 275g、29,384円 → 19,980円)

大きく分けるとこんな感じですね。他にもサイズ違いによるボタンの形状違いなどがあります。

コントローラー関連は、一応別途コントローラーを買って接続すれば従来の機能を使えますが、例え外部コントローラーを接続してもテーブルモードにはできないので注意が必要です。

完全に携帯専用機ということですね。

以下はスペックまとめです。

機種 縦(mm) 横(mm) 厚さ(mm) 重さ(g) 画面サイズ(inch)
Nintendo Switch 102 239 13.9 約398 6.2
Nintendo Switch Lite 91.1 208 約275 5.5

Switch Liteをおすすめできる人はこんな人

これだけではアレなので、逆にこういう人にはおすすめできるというポイントをご紹介します。

詳細スペックの違いは前項を参照してください。

旅行や遠征など、外でプレイする用

まずは文句なしにこれですよね。

小さくて軽く、バッテリーの持ちも良いとなれば外出用としてピッタリです。

通常モデルは少し大きいですからね。

とはいえ気になるのがテーブルモードにできないところですね。

例えば、新幹線や飛行機のテーブルなどに置いて据え置きプレイ! と言った公式PVのようなことはできません。

懸念はそれぐらいで、外でプレイするのにわざわざ置かないよ! という方には文句無しの一品ですね。

家にテレビが無い

これも通常版を買う理由がないですね。

迷わずLite一択です。

懸念すべきはNintendo Laboできないぜってことぐらいですかね。

結構興味があるかハッキリするものだと思うので、購入するかしないか決めやすそうな理由ですね。

買うゲームが決まっており、据え置きプレイする理由がない

これは家にテレビがないと似たような理由ですね。

スプラトゥーンのようなゲームをするなら通常版一択ですが、例えば「どうぶつの森」などをのんびりプレイするなら据え置きは必要ないんじゃないかとも思います。

私個人の意見としては、例えば星空演出があるような場合は大画面で見てみたいなと思うことがありますけどね。

2台目として購入

これも特に迷う必要はないはずですね。

2台目なら理由もだいたい決まっているはずです。

ただ、複数人で使う予定のものなら話は別です。

例えば兄弟2人で一台しかないので、もう片方をLiteにするなどは避けたほうが良いかもしれません。

Switchはデータやアカウントの移動がしづらいですし、結局片方のSwitchを取り合うなどになりかねないので、同じ物を2台が無難です。

まとめ:Liteを買う理由があるならLite、それ以外は通常版

迷っている方が多く居たので背中を押す(?)記事を書いてみました。

大は小を兼ねるですよ。

本当に自分にとって必要なものは何か、値段以外で今一度考えてみてくださいね。

-ゲーム-機材・ツール

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.