オタクのおでかけ

出雲で過ごす年末年始の旅 その1

2017年1月10日

明けましておめでとうございます。

 
年末年始は親の実家に帰っておりました。
今回はそんな記録です。
 
では、出雲の旅へ出発!
 

大阪から島根へ

 
大阪から出発し、まずは葛西SAへ。
 
nm1.jpg
 
PA・SAってとても良いですよね。
私はサービスエリアとか道の駅とか大好きなんですよね。
 
旅人が作る拠点のような賑やかな雰囲気に浸るのが心地よいです( ˘ω˘)
 
nm2.jpg
 
朝飯はカレーうどん。
サービスエリアの食事って良いですよねぇ。
 
最近はサービスエリアも力を入れてくる所が多くなり、豪華な食事なども多くなってますが、私はこういうTHE・サービスエリア的な食事も好きです( ˘ω˘)
 
nm3.jpg
 
そして圧倒的まずそうさを誇るお土産。
ここまで食欲をそそられない食べ物は初めてみたかもしれない。
 
お土産コーナーは面白いものが多くて見るのをやめられませんなぁ( ˘ω˘)
 
途中寄った勝央SAでこんなものを見つけました。
 
 nm6.jpgnm5.jpg
 
とても手作り感満載でほっこり(´ω`*)
こういう発見も旅の醍醐味ですな( ˘ω˘)
 
そして道中長い長いトンネルを通ります。
そしてそこを抜けると雪!
 
雪に囲まれた蒜山SA
 
まさに、トンネルを抜けるとそこは雪国だったですねー(^ω^)
 
nm7.jpg
 
いやー、良いですね。雪が積もってますよ雪!
私の住んでる所は積もらないので、いくつになっても雪はテンションが上がってしまいますね。
 
nm8.jpg
 
子供たちが雪合戦をしたり雪だるまを作ったり遊んでいました。
私も昔は遊び倒したものです。
 
昔は大きなネットのピラミッドがあったのですが、安全上取り外されてしまったのでしょうねぇ( ˘ω˘)
 
 
さーて、昼飯は何を食べましょうか。
 
 
 
nm9.jpg nm11.jpg
 
昼飯は蒜山バーガー蒜山ジャージー牛乳
 
肉も美味しいですが、どちらかというとベーコンが美味しかtt
牛乳はとてもあっさりとした味で、後からじわじわ生クリームのような後味が広がります(^ω^)
 
nm10.jpg
 
サービスエリア定番の謎CDコーナー。
これほんと謎ですよね。誰が買っているのだろうか。
トラックの運転手が買っているという話が有料ですが、はてさて。
 
少しだけ減っているのも謎です。
売れてるように見せかけるために減らしているという説も否めない( ˘ω˘)
 
 
蒜山を出発し、大山PAに寄りました。
 
やたらPA・SAに寄ってる?
それが車旅の醍醐味ですから(^ω^)
 
寄り道こそ旅の醍醐味です( ˘ω˘)
 
 
はてさて、どうやらここは下りと上りを歩いて行き来できるようですね。
となれば、もちろん行きます(^ω^)
 
nm12.jpg
 
PAから少し離れたところに階段があり、道路に出れるようなので降りていきます。
 
たまにこういう一般道から入れるPA・SAってありますよね。
地域密着型という感じでしょうか。
 
道の駅的な役割を果たしてる所もあり、なかなか面白いですよね。
 
nm13.jpg
 
道路に出て少し進むとトンネルがありました。
わりと長めのトンネルでちょっと雰囲気が怖かったです( ˘ω˘)
 
というか歩道と車道の境目がなく、車きたらちょっとヤバそう。
 
そして向かい側の大山PAにつきましたので、さっそくお土産コーナーをチェック!
 
nm14.jpg
 
あらかわいい。
 
大山PAって蒜山SAに比べてずいぶん小さく、お土産コーナーも非常に小さいんですよね。
格差社会をこんな所で見せつけられてしまいました( ˘ω˘)
 
ただ大山PAはログハウスみたいな感じでかわいらしく、お食事処もあるので機会があれば是非立ち寄ってみてください。
 
雪の降っていた蒜山と違い、大山はずいぶん暖かいです。
 
 
となれば、あれしかありませんね(^ω^)
< /div> 

 
 nm15.jpg
 
大山ジャージーソフトクリームを頂きました!
甘くておいしい!
 
私はソフトクリームが大好きで、どこかに出かけたらそこのご当地ソフトを必ず食べます。
蒜山は死ぬほど寒く、さすがに今回は無理かと思ったのですが、思わぬ出会いです。
旅の醍醐味ですねー( ˘ω˘)
 
 
さて、思いのほか長くなってしまったので記事を分けます。
次は島根編に続く!
 
 

-オタクのおでかけ

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.