ネットのコラム

無機質で無個性なコンテンツはどうして生まれるのか。個性的な個人サイトはどこに消えたのか? Googleの辞書化との関係性を探る

2019年8月29日

こんにちは。インターネット老人会のマスティ(@masty_cafe)です。

タイトルの通り、なんかインターネットって無機質になってきたなって感じるんですよね。

いや、当サイトもそうなっているので他人事ではなく、そうならない取り組みを模索している最中です。そして、無機質で無個性になった原因も追求しています。

という訳で、2019年8月現在、なぜネットは人の気配を感じられなくなったのか解説していきますね。

Google検索に特化されたサイトが増えた

1つ目の大きな原因は、多くのサイトがグーグル検索に特化されたからです。

皆さん情報を探すときや、何かしらのサイトに行くときってどこからどうやって探しますか?

多くの方は「グーグルで検索して」情報を探しますよね。

つまり、自分のサイトにアクセスしてもらうには、グーグルで検索してもらう必要があるのです。

それにはグーグル検索で上位表示になる必要があり、そのための施策としてGoogleやYahoo!に特化させる「SEO」を行います。

SEO(Search Engine Optimization)、つまり検索エンジンに最適化させる施策です。

これが蔓延したことにより、記事のタイトルには検索キーワードを盛り込み、読者が離れないように必要のない情報はなるべく書かないようになっていきました。

これは検索エンジンを利用しているユーザーにとっても良い事であるので、悪とは言い切れないのですが、結果的に無機質なサイトが量産されたり、SEOを悪用したコピーサイトや、中身の薄いサイトの蔓延を促す原因にもなりました。

実際、グーグルもそれではいけないと検索エンジンを調整し、現在は様々な方針のサイトを出すようにしていますが、やはり内容の無機質な無個性化は避けられません。

SNSの台頭により、検索エンジンの使い方が変わり、個人サイトの在り方も変わった

本来順序としてはこちらが先ですが、まずは結果から書きました。

さて、SNSの登場により、インターネットの在り方は大きく変わり、検索エンジンの使い方も大きく変わることになります。

皆さんはグーグルでどういうものを検索します?

例えば多くは「○○○ おすすめ」だとか「○○○(製品名や人名・地名)」だとかでは無いですか?

そしてその目的は、調べたものに対する情報を得ることですよね。

これこそが、無個性なサイトが増えた大きな原因の2つ目です。

あくまでユーザーは検索により情報を得ることが目的で、その情報が載っているサイトには興味が無くなりました。

例えば、この記事を掲載しているブログ名は「本気でのんびり生きていく」ですが、皆さん知っていましたか?

知らなかったならぜひ覚えていってください。

さて、昔は情報を得ることももちろん理由の1つでしたが、検索にはコミュニティを探すという目的も存在していたのですね。

その昔、個人サイトには決まって「掲示板」や「チャット」と言ったコミュニティがあったのです。

今のようなコメント欄ではなく、そのサイトに訪れている人達によるコミュニケーションスペースです。

検索で調べたこと=同じことに興味がある人達で、ファンサイトなどに集まりコミュニティが形成されていました。

しかし、それらはmixiを初めとしたTwitterなどのSNSという総合的なコミュニティスペースに取って代わられることになります。

そうすると、コミュニティとしての役目を終えた個人サイトには人が集まらなくなり、また、検索する人も少なくなりました。

検索エンジンの役割は「興味のあるクラスタ全体の検索」から「情報を得ること」のみにシフトしていくのです。

そしてそれはサイト経営者を変貌させていくことになりました。

無個性化はサイト運営者の努力不足も大きい

デイリーポータルZの2019年時点におけるPC版トップページ

デイリーポータルZのトップページ。毎日、様々な企画を投稿して読者を楽しませている。

ぶっちゃけ、検索エンジンに評価されないから薄い記事を書くというのは言い訳ですよね。

検索エンジンがダメならSNSで宣伝すれば良いのです。

例えば、オモコロの「ARuFa」さんや、デイリーポータルZなど、昔のように面白くて個性溢れるコンテンツを提供するサイトは今も存在します。

ちゃんと面白いことをして、然るべきところで宣伝すればユーザーはついてきます。

私も力不足なので色々としていかなければならないのですが、無個性化を検索エンジンのせいだけにするのは違うなと感じる次第ですね( ˘ω˘)

ちなみにオモコロでおすすめの記事は以下のものがあります。
ぜひ読んでみてください。めちゃくちゃ面白いですよ( ^ω^ )

デイリーポータルZも毎日更新で面白い記事が大量にあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ:Google検索から脱しなければ、個性のある個人サイトは絶滅する?

今も個性あるブログや個人サイトは存在します。

しかし、それらは検索の後ろへと追いやられ見つけづらくなりました。

商品レビューなどもTwitterで検索した方が、鮮度や信頼度が高いものを得やすいのが現状です。

こうした状態から脱するヒントはニコニコ動画やYoutube、あるいはQiitaやはてなブックマークではないかなと感じています。

これらサイトに共通するトレンドやランキングは、よりユーザーの生の声が反映されやすく、ユーザーの声を得るために競い合って情報を提供しています。

同じようなことをするためには、Google検索エンジンから脱却した新たなるネットの繋がりが必要です。

その昔あったマグネットやモアエニイ、ジオシティーズのような検索以外の繋がりの場ですね。

では、これからも「本気でのんびり生きていく」をよろしくお願いします。

もし宜しければTwitterもフォローしてやってくださいね。

-ネットのコラム

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.