楽しく生きるコツ

「お久しぶりです」とか「サボってました」と言い出したら失踪する現象について

2019年5月15日

お久しぶりです! 5月は更新サボり気味なマスティ(@masty_cafe)です!

あなたの周りに「お久しぶりです!」とか「〇〇が忙しくて更新サボってました!」とか言っている人居ませんか?

その人、消えるよ

色々なブログを見ていると、バタっと更新が途絶えるブログの共通点を見つけたんですよね。

それがこのタイトルにもなってる2種類のセリフなんです。

ブログであったり、Twitterであったり、動画投稿であったり……使われるところは様々ですが、だいたい「お久しぶりです! ○○が忙しくて更新をサボッていました」と言っています。

私のそこそこ長いネット人生の経験上からなぜそうなるのか、理由を分析してみたいと思います。

実は自分に言い聞かせている

この「お久しぶりです」などの言葉は、実は自分自身に言い聞かせているんです。

どういうこっちゃと思うかもしれませんが、このような経験はありませんか?

例えば、長期の連休明けなどの仕事や、サボッていた筋トレやトレーニングなどを再開するのって億劫ではありませんか?

まさにそれです。

久しぶりにやることって億劫なんです。

そこで自分に気合を入れるというか、「よしやるか!」的な感じで「お久しぶりです。サボってました!」って「今から再開するぞ!」という意思を再確認しているんです。

ぶっちゃけこうなった時点でサボり癖がついてしまっているので、なかなか長続きしなくなるんですよね。

単純にネタが無いからとりあえず言ってる

そろそろ更新するかと思いつつ、パッとしたネタも気力もない、というパターンです。

とはいえ何かしら書かないと始まらない。

そうだ! なんで書いていなかったのか書こう! というパターンですね。

つまり、こんなことを言いだした時点でもうネタ切れで次の更新の目途が無いということなんです。

まとめ: なんとか絞り出した最後の声である

まとめるとこうです。

  • 「今から再開します」の意思表示
  • 「ネタがないから」とりあえず近況報告

という可能性が高いということです。

もしくは合わせ技です。

こういうことを言いだしたら、それがブログであれTwitterであれ動画投稿であれ、再び更新がストップする可能性が非常に高いと言えます。

もしその人のファンであるならば、そこで声をかけて引き留めるか別の連絡手段を確保しておきましょう!

-楽しく生きるコツ

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.