ブログ-ノウハウ

「JIN」でボックスデザインが使えない人は「Classic Editor」を使おう!

2019年2月9日

Webエンジニアのマスティです。
WordPressのテーマ「JIN」を導入したらとある問題が……

「JIN」のボックスデザインが使えない!

調べても出てくるのは見慣れないエディターの画像や単語ばかり。
そんな人に向けての解決法となります。

使えない理由はWordPressのバージョンが対応していないから

貴方のエディターはこんな画面ではないですか?

ClassicEditorの使い方1

それならば使えない理由はずばり、

WordPressの新しいバージョンによるエディターが、JINのボックスデザインのショートカットコマンドに対応していない

これが原因です。

私みたいに最近WordPressおよびJINを導入した人は共通でこの問題が起こるということです。

執筆中の私の環境は以下になります。

WordPress 5.0.3–ja
JIN 1.830

ClassicEditorプラグインを入れよう

エディターが新しくて対応していないのならば、戻せば良いのです。

「Classic Editor」というプラグインを導入しましょう。
新旧の記事投稿エディターを切り替えることができるようになります。

ClassicEditorの使い方2

画像のように左のメニューから「プラグイン」→「新規追加」と進んでください。
続いて検索バー「Classic Editor」と検索して「インストール」→「有効化」で導入完了です!

ClassicEditorの使い方3

にしても凄い評価ですね。
同じように思っている人が多いのでしょうか。

ClassicEditorでボックスデザインを使う方法

改めて、左のメニューから「投稿」→「新規追加」と進みます。

するとエディターが旧バージョンのものに変化していますね。

下記の画像のように小さな赤枠のアイコンをクリックしてください。
二段目のツールバーが出るので、赤枠の「スタイル」からボックスデザインを選びます。

ClassicEditorの使い方4

さらに「ショートコード」→「ボックス」から残りのボックスデザインが使用できます。

ClassicEditorの使い方5

ClassicEditorでパーマリンクを設定する方法

あれ? パーマリンク設定するところ無くない?

パーマリンクは「スラッグ」という名前で存在します。

エディターの下の方に隠れているので、スクロールして見つけましょう。

続いてここにあると設定が面倒なので、適当に上の方にドラッグ&ドロップで動かしておきましょう。

スラッグが見つからない時は上にあるかも

初期設定で表示されているはずですが、見つからないときは以下を参照

  1. エディター画面、最上部の「表示オプション」をクリック
  2. 「スラッグ」にチェックを入れる

ClassicEditorでスラッグが見つからない時は

これでエディター内に出現しているはずなので探してみましょう。

JINがアップデートされたら元に戻して確認しよう

基本的に、システムを古いものを使い続けるというのは良くありません。

「JIN」側でも新しい環境に対応するようにアップデートされるはずなので、新しいエディターで使えるようになれば元に戻しておきましょう。

今後、タグの使い方などが変わって苦労することになるかもしれません。

では、良きWordPressライフを!

-ブログ-ノウハウ

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.