ブログ-ノウハウ

ブログの投稿日時や公開日時、あなたの読者にとって本当に必要ですか?

2019年3月23日

ブログが趣味を占有しだしたマスティ(@masty_cafe)です。

皆さん、ブログの公開日時ってどうされています?

私は最初、公開日時と更新日時を両方表示させていたんですよね。

でもある日、

あれ? 公開日時って必要?

って思うようになり、更新日時だけにしてしまいました。

というか、いっそ更新日時も必要ないかもしれません。

その理由を述べていきます。

ブログの公開日時って誰のため?

そもそも、ブログの公開日時って誰のためでしょう?

読者ですか? 筆者ですか?

筆者ならば管理画面で分かるので必要ないですよね。

では、読者にとって必要ですか?

思い当たるメリットはこんなものかなと思います。

  • 旅行やイベントの記録などの場合、いつのものか把握しやすい
  • 新しい投稿があると把握しやすい

ざっと考えるとこの2つですね。

まず1つ目「イベント日時の把握」ですが、そういった記事の場合は本文に日付を書けば事足りると思うんです。

そもそもタイトルに年月を書いてる記事が多くないですか?

「【2019】夏フェスに行ってきたよ」みたいな感じで。

そもそも、ブログの公開日時とかって、ブログによって位置がバラバラで意識しないと見つからないものが多い気がします。

続いて2つ目「新しい記事の把握」。

その情報が必要なのって常連ですよね?

常連さんなら、大抵のブログのレイアウトなら新しい記事が追加されていることぐらい分かると思うんですよね。

更新日時は明確なメリットがある

前項で公開日時を載せることのメリットが薄いことについて述べました。

では、更新日時はどうでしょう。

更新日時は情報が整備され、最新の情報であることを示してくれるという明確なメリットがあります。

更新日時はグーグルで検索された時など、わりかし前面に出てきます。

情報はなるべく新しいものを見たいですよね。

WordPressだと公開日時と更新日時を両方表示させる設定がありますが、グーグルが公開するのは公開日時の方です。

いっそ更新日時も必要ないかも

更新日時のメリットは先述した通りです。

しかしながら、毎日更新しなかければ常に読者からは古いものと認識されてしまいます。

ゆえにアフィリエイター達は毎日記事タイトルを更新し、【2019/○/○更新!】と最新情報アピールバトルを繰り広げています。

それならいっそ消してしまっても良いかもしれません。

常に全ての記事を更新し続けるなんて不可能ですし、無い方がいっそ管理もしやすいと思います。

更新日時と公開日時の同時表示は一般読者には見づらい

この表記、管理者側のブロガーなら意味を理解できますが、一般読者には正直言って見づらいです。

というか、意味を理解されづらいのでわざわざタイトルや本文に日付を書き足している訳です。

そんなことをするぐらいなら正直、要らなくないですか?

ブログに公開日時を載せることにもメリットはある

散々ディスりましたが無論、メリットもあります。

情報系ブログにはあまり意味はありませんが、個人の日記では意味が大きくなります。

ブログはその人の記録でもあるので、読者が公開日時を見て、当時に思いを馳せたりできます。

日記や体験記ブログでは全ての記事がイベントとなるので、日付を毎回タイトルや本文に入れるのもナンセンスです。

毎回公開日時を書くのは面倒ですし、労力の無駄ですしね。

ブログの目的や種類によって、読者に必要な情報なのか見極めよう

日記や体験記に近ければ公開日時を載せる

情報提供系が主ならば更新日時が重要

ブログの種類、そしてその読者を想定して、欲しいであろう情報を選んでいきましょう。

-ブログ-ノウハウ

Copyright© 本気でのんびり生きていく , 2019 All Rights Reserved.